外壁リフォーム無料相談.com

2017年10月06日

三浦半島の外壁塗装

塗料製造会社が実施する審査に通過した、三浦半島唯一のメーカー認定(遮熱・排熱塗装アドグリ-ンコ-ト 認定施工店)を受けているのが(株)エスユープレイス。

横須賀市で見積をとれる業者がなくて困ったときは、ぜひ相談してみてください。
こちらで、いくつも施工事例を載せていました。
エスユープレイス;


また、見積はこの1社だけでなく一括見積などを利用して必ず複数社の見積をとるようにしてくださいね。

この業者さんも複数社の見積をとることを推奨しているので、失礼にはならないのでご安心ください。

ブログへの応援をお願いします↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ blogramで人気ブログを分析

【外壁塗装業者の最新記事】
posted by ケン at 23:42 | Comment(0) | 外壁塗装業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ガイナ塗料

日進産業の断熱塗料「ガイナ」が好調のようです。

住宅だけでなく、那覇空港の貨物ターミナルの屋根・外壁塗装で採用が決まったそうです。

変わった利用例もあります、九州の高速道路の防霧ネットのコーティングでの利用がソレ。高速道路では霧の浸入を防ぐため道路サイドに高いネットが設けられていますが、このネットにガイナ塗料を塗布すると霧が水滴化され安くなり、防霧効果が極めて高くなるとのこと。

私もガイナ塗料は注目しています。従来の住宅の断熱性能は今の時代の要求性能を全然満たせていない。必要最小限だったんですよね。

そこで、塗替えの際にガイナ塗料とすることで、省エネや結露防止などより積極的な断熱とすることができます。耐久性も十分なので、塗料そのもののコストはかかりますが、省エネ効果などトータル的なコスト試算では十分選択に値すると思います。

ブログへの応援をお願いします↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ blogramで人気ブログを分析

posted by ケン at 09:35 | Comment(0) | 外壁塗装の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

フッ素塗料

外壁塗装に用いる塗料のなかで、最も高耐候なのがフッ素塗料。
その中でも、さらにその性能を高めた商品が、KFケミカル株式会社の「超高耐候2液弱溶剤無機フッ素」とよばれる塗料です。

性能の良い4フッ化フッ素と無機成分を融合した塗料で超高耐候を実現しました。とにかく、高耐久の塗料を選ぶなら、候補の一つとなります。

塩害地域などがその例です。海辺の建物では潮風や紫外線の影響により、塗料も通常の耐用年数ほど保たないのが通例です。

そんな環境下では超高耐候塗料を選ぶ価値が十分あるでしょう。
一方で、単に性能だけをみて高耐候塗料を選ぶのは考えもの。塗料の寿命を大きく余らせて建替え時期を迎えては意味がありません。

適度な塗替えの時期と塗料の寿命のバランスをとることが、もっとも経済的で賢い選択といえるでしょう。


ブログへの応援をお願いします↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ blogramで人気ブログを分析

posted by ケン at 11:12 | Comment(0) | 外壁塗装の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする